ライムがあらわれた☆

ライムはイオナズンをとなえた!しかし、MPがたりない!

ドラマGIRLS感想【18歳未満閲覧注意】

あのスターウォーズの黒い悪役、ダースベーダーの孫であるカイロ・レンが、上半身脱いで女の子とイチャイチャしているので、まだ制服を着ている学生さんやお子さんは読むときは注意して下さいね。

シーズン1第1話のアダム

いきなり上半身裸、下はジーンズのアダム・ドライバーさん。役名も【アダム】(笑)▼画面左

「いきなりカイロ・レン(最後のジェダイ)かよ!」 な登場。

スター・ウォーズのカイロ・レン氏(参照画像)

「他人の奴隷にはなるなよ。俺の奴隷にはなってもよし。

とか言いながら女の子の下唇を自分の唇で引っ張っていきなりキスシーンに入る。

そして女の子をソファーに押し倒したあと、女の子のブーツを脱がして床に叩き付ける。

もうアダムが怖くてこの時点でアワアワしてしまった。 会話なんて頭に入らない。

「ソファーに寝そべって。下は脱いでそのまま。」

とか命令を下して…そのあと後背位攻め…

最初からアワアワしてしまった。

状況がよく読み込めない(笑)

まとめると(もうまとめかよ)、アダムが演じるこの【アダム】なる人物は、主人公の女の子のことをあまり大切に思ってはいないようだ。

ただのセックス・フレンドと思ってるのかもしれない。

それともアメリカの20代男女ってこんなの当たり前なの?

と冷静に思うが、他の登場人物たちのやり取りを観てるともっと男の子は女の子を大事に扱っている。話もちゃんと聞いている。

主人公の女の子のルームメイトも【アダム】のことを「変態ブタ野郎」と言っているのでやっぱり【アダム】くんの女扱いはおよろしくないようだ(笑)

そんな粗暴な扱いをする【アダム】くんに対して本当に奴隷的に従っている主人公の女の子が痛々しい。

とか思ってるまもなく、行為後2人がピロートーク(ソファートーク?)の際、

主人公の女の子(もういいかげん、ハンナちゃんと呼ぼう)ハンナちゃんが上半身にタトゥーを入れていることについて話しているのだが、

【アダム】くんが

「それ消しなよ」

と言ってタトゥーの無い肌の部分にチュッチュッとキスをするところでちょっと心臓を射抜かれた。

セックスをするときは女の子に対して高圧的な態度でありながら(行為そのものは優しそう)、肌に墨を入れることには教育的な指導をする【アダム】。

あれ?ハンナちゃんのことを大事に思ってるのかな?って胸がちょっとキュンとしました。

シーズン1第2話へ続く…