ライムがあらわれた☆

ライムはイオナズンをとなえた!しかし、MPがたりない!

なぜ、アダム・ドライバーにハマるのか?セルフ考察してみた☆

フォロワー様よりご依頼というかたちで、ここに報告させていただきます(キリッ)

これは、2018年2月11日に書いた記事の書き直し版です。

前筆で上手く表現出来なかったところも今回は改善出来たと思います。

Q.なぜアダムにハマるのか?

A.カイロ・レンだけで終わらなかったから&アダム・ドライバー自身に魅力満載

以上が考察の結果なのですが、以下詳しく述べていきたいと思います。

東洋的な美しさと西洋的なダイナミックさ

ガタイが大きくて鼻が高いのが彼の特徴。

ソースは定かではないが、アダムに詳しい方が彼は祖先がイギリス、オランダ、ドイツ、アイルランドスコットランドであるとのこと。さまざまな民族の血が混じっている。

背が高くてガタイがいいのは、オランダやドイツの血を引いているからかな。 鼻が長く高い、そして細面なのはイギリス系の血を引いてるからかな。

背が高いだけでなく手も足もめっちゃデカイ。 靴の大きさをみても西洋人の女性の靴の1,5倍はあると思われる。

「パターソン」という映画で、アダムの履いている靴を奥さん役のゴルテシフさんが自分の足をあててその大きさを比べているシーンがある。その足の1,5倍近くあると感じたので彼の足はかなり大きいと思われる。

スターウォーズでは、デカイ手であの十字のライトセーバーをブンブン振り回し、大きい足でドカドカ歩き回るので、カイロ・レンはとても迫力がある。 西洋人ならではのフィジカル面を生かしたダイナミックな出で立ちに恐怖しながらも魅了された。

しかし一方で彼は東洋人ぽい側面もみられると思う。

海外経験豊富で、外国人を沢山見たことがある知人(アダムを全く知らない人)に、アダムの写真を見せたら「モンゴル系?」と言われた。 彼は黒髪でヘーゼル色の瞳。いわゆる金髪&青い瞳ではない。

一部でキアヌ・リーブスに似ていると言われている。 (キアヌは祖母が中国系)

アダムは目元が涼やかで、東洋人的なオリエンタルな美しさがある。彼にアジア系の血筋は全く混在していないというのに。

ガッツリ西洋人だけど、東洋人的な雰囲気を併せ持つ。 出で立ちだけで不思議な人、いつ観ても印象が違って、いい意味でイメージが固まらない。

カメレオン俳優

カイロ・レン役では、ガタイの良さを全面に生かした殺陣や立ち振る舞いで、フォースの暗黒面の怖さを充分にスクリーンで表現している。

と同時に正反対の弱さと繊細さも見せてくれるところがすごい。 部下が失敗すると、ものを壊して八つ当たりするなど、カイロ・レンの内面の弱さを表現したり、

マスクを取って素顔を出したあとは、気になる女の子(レイちゃん)に迫ったり、父親(ハン・ソロ)の前で泣き顔を見せたり、女性の母性本能を直撃するような繊細な演技を見せる。

弱さを含む殺人鬼とも言えるカイロ・レンを演じたかと思えば、

殺されそうな我が子を救う父親という、正反対な役柄もこなしている。

映画「ハングリー・ハーツ」でそれが観られる。

この作品では、スターウォーズで恐ろし気なカイロ・レンを演じた人とは思えないほどの包容力と暖かみのある優しい父親役ジュードを演じている。 詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

カイロ・レンが父親になる映画を観たよ/映画「ハングリーハーツ」感想

カイロ・レンはほとんど笑わない仏頂面、ハングリー・ハーツのジュードもかわいい笑顔を見せることもあるが子供を守るのに必死で暗い表情が多い。 こういう演技が出来る人って深みがあるな…と思いきや、「えっ。何これっ!?」っと驚きのぶっ飛び役も見られてしまう。

映画「インサイド・ルーウィン・ディヴィス」である。

この作品では、スターウォーズで敵役とも言えるポー・ダメロン演じたオスカー・アイザックとの共演という点でも必見である。 オスカー・アイザックとはジュリアード音楽院の同窓(多分先輩と後輩)という間柄もあってか、2人の歌と変な合いの手(笑)を見ることが出来る。 詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

アダム・ドライバーのあっ、おう!が気になって夜も寝られない/映画「インサイド・ルーウィン・デイビス」

アダム演じるアル・コーディの底なしの間抜けさに観てるこちらが椅子からずり落ちそうになるほどズッコケてしまう。

ズッコケて床に落っこちて、そのままアダム・ドライバーの沼に堕っこちた!(うまい!山田く〜ん!)

底なしにズッコケているかと思いきや、これ以上に無いくらい理想的な夫役を演じているものもある。

映画「パターソン」である。

この映画はよく批評で「何も起こらない」とか言われているが、ノンノンノン!

主婦の人はすぐわかると思われるが、こんな理想的な旦那はいない!!! ステキな旦那とのステキな毎日!

え?そんなことない?

私は毎日ステキなことが次々に起こっていると思うよ。

スターウォーズ「最後のジェダイ」を製作した監督のライアン・ジョンソン君はこの映画を「ずっと観ていたい」って言ってたけど、本当にずっと観ていたいほどステキな作品。

アダムがもし自分の旦那だったら・・・て妄想して観るとこんな幸せな映画は無い。

優しさ、詩を書く教養とセンス、男らしさ…もう、一緒に住みたい!!!と悶えが止まらない素晴らしい映画である。

これについてさらに詳しくは以下略である↓

映画「パターソン」感想/ネタバレあり

映画「パターソン」感想/ネタバレ無し

アダムが演じた役柄を追っていくと…

殺人鬼→優しい父親→ズッコケ音楽家→理想的な旦那

これだけでもお腹いっぱい感あるのに、それだけで終わらない。

ガールズ!!

ガールズとは、アダムがヒロインの相手役を演じた恋愛ラブコメドラマです。内容はかなりぶっ飛び系です。 詳しくは(以下略)↓

テレビドラマ「GIRLS/ガールズ」感想

のっけからヒロインとダイナミックなセックス!!

初見で泡ふいた。

1話目は後ろから、2話目は前から!

心臓がドキドキし過ぎて高血圧症になりかけた。あやうく病院に駆け込むところだった。

アダムはこの作品で非常に肌の露出度が高い。

身体がギリシャ彫刻のように美しい。男性の逞しさが美しい。

肌も綺麗。

セックスシーンが気持ち悪くない。むしろアダムの裸の良さを引き出していて大変魅力的な映像の数々である。

ダークサイドな殺人鬼カイロレンから始まって→優しい父親→ズッコケ音楽家→理想的な旦那→エロエロ変態ブタ野郎

闇の役から理想の高まりまで、コミカルからエロチックまで。

およそ人間のキャラクターの横軸と縦軸を縦横無尽に演じ分けていくセンス!! すご過ぎる。

アニメキャラを2次元、特撮ヒーローを2・5次元、実写ものを3次元と表すことがあるが、アダムは4次元キャラクターか?

アダムの演技の方向性を数学的に表した場合、微分積分のその先、虚数、いや複素数平面であらわ…ちょっと何言ってるかわかんねーな。

そのぐらいすごいってことを言いたかったです。

愛妻家である

本来、推しに伴侶がいるということはショックなことなんだろうけれどもアダムは当てはまらない。 アダムにはジョアン・タッカーさんていう金髪美人の姉さん女房がいる。

ジュリアード音楽院時代に知り合った同窓生だ。 このご夫婦は「アーツ・イン・ザ・アームド・フォーシズ(AITAF)」という非営利団体を運営している。

アダムが元軍人だったことと役者であることを生かした活動を行っているが奥様も協力されている。

AITAFのホームページこちら

←アダムが創業者「Founder」であるということがうかがえる

←アダムの映像も豊富

←ここから寄付やグッズ購入も出来る

AITAFのTwitterこちら

←たまにアダム(と奥さん)の写真を載せてくれる

←講演等のお知らせなどいち早く告知してくれる

お2人が仲睦まじいのはとても良いことだし、アダムが奥様をとても大事にしていることが人間的に信頼出来る。

ハリウッドの大スターになっても、チャラチャラふわふわしないで奥様とともに堅実に歩むさまがファンとしてみていても微笑ましく、また誇らしいことである。

以上で証明終わり、と行きたいところだが今回は上手く伝わっただろうか… もちろん、アダムの魅力はこれに尽きない。

まだまだたくさんの魅力に溢れている。

そして、ココで紹介した以上にまだまだ多くの作品に出演している。それについてもこれからどんどん観ていきたいし語って行きたい。

アダムは観ていて飽きることが無い!!

これからいろんなアダムの作品に出逢える喜びを今日も禁じ得ないです。 現場からは以上です!

Q.E.D 2018.7.26

f:id:limeclover:20180818170035j:plain
Kylo Ren https://www.starwars.com/

▼アダムのスターウォーズに関してのツッコミ記事はこちらです。あわせてお楽しみ下さい♪↓↓↓

【最後のジェダイ編】

スターウォーズ/最後のジェダイ感想

スターウォーズ/最後のジェダイ【恋愛脳MAX編】感想

カイロレンの細かすぎて伝わらないダークサイド【最後のジェダイ編】

カイロレンの細かすぎて伝わらない【MX4D&レイロ編】

【フォースの覚醒編】

カイロレンの細かすぎて伝わらないダークサイド【フォースの覚醒編】

スターウォーズ/フォースの覚醒編でさらに気になること

スターウォーズ/フォースの覚醒を観て最初に気になること