LImeのレビュー☆感想記

ライムがあらわれた☆

ライムはイオナズンをとなえた!しかし、MPがたりない!

カイロ・レンの細か過ぎて伝わらないダークサイド【最後のジェダイ編】

【ご注意】 ネタバレですし、閲覧注意ですし、いろいろアレなもんで、電車内・コーヒータイムの方はご注意下さい


私は最近アダム・ドライバーが気に入り過ぎて、彼が「ぴんから兄弟」の宮史郎さんに見えることがあるのですが、私は大丈夫でしょうか?

いろいろありました

すいません、忘れて下さい。

ライトセーバー問題

2回目の【最後のジェダイ】観ました!

まずは、スターウォーズにおけるルークの青いライトセーバー問題についてです!

これを語らずして、エピソード8【最後のジェダイ】は語れません!

【最後のジェダイ】のラストあたりで、カイロ・レンとルークの決闘がありますが、この時ルークが青いセーバー持っています。これは実は既にぶっ壊れてるはずなんですね。

なんでルーク持ってるの?ていう問題もありますが、さらに複雑な問題があります。

ルークの青いセーバーは、元の持ち主があのダース・ヴェイダーていうか、

アナキン・スカイウォーカー

(溶岩惑星の決闘で取り落とした)

 ↓

オビ=ワン (拾って保管)

 ↓

ルーク

(ヴェイダーとの闘いで取り落とした)

 ↓

マズ・カナタ(拾って保管)

 ↓

フィン

(カイロ・レンとの闘いで取り落とした)

 ↓

レイ

 ↓

ルーク←今ココNew!

ルーカスの旧6部作からずっとあの青いセーバーは人の手から手へ、まるでバトンのように渡り銀河を旅して来たんですね。 ルークの青いライトセーバーは、今ここにまた再びルークの手に戻った訳です。

やはり、ルーク=アーサー王*1 ですから、ルークの持っている青いライトセーバーは、エクスカリバー*2なのです。

(この辺のくだりは有名なので詳細は割愛します)

エクスカリバーは、石に刺さっている状態で引き抜いた者が正当な持ち主で神に選ばれた者であるとされる。

ルークは【帝国の逆襲】で雪の地面に刺さった青いライトセーバーを引き抜いている。

レイも【フォースの覚醒】で雪の地面に刺さった青いライトセーバーを引き抜いている。

この2人こそ正当なジェダイの後継者であるかのように描かれていると考えられる。

この重要な青いライトセーバーについて、【最後のジェダイ】では重要な2つの事案が起こっていることに留意したい。

1つは、ルークが【最後のジェダイ】冒頭でいきなり、 青いライトセーバーを、

ポイー

である。

海に投げ捨てである。

「あっ、それ、大事なやつ!!」

って叫びましたよ。

この後のシーンで、ポー・ダメロンとハックスのボケとツッコミがあるし、

カイロ・レンはオモシロ芸人道をまっしぐらだし、

フィンも茶目っ気あるしで、

ルーク翁も

「俺も女子に面白い人って言われたいんだよ!」

て訳で大事なライトセーバーをぶん投げて盛大にボケたのかと思いました。

ルークが最後のジェダイ

あの大事なやつをぶん投げて捨てた ←ジェダイの終焉

あのあと、ルークはジェダイ聖典みたいな書物を焼いてしまった ←ジェダイの終焉(大事なことだから2回目)

理由はよくわかりませんがたぶんカイロ・レンみたいなおバカな子ダークサイド騎士を生み出したことに対する大きな挫折ということなのでしょう。

というか私自身は、監督および制作スタッフの方々が今回の作品でスカイウォーカー家のジェダイをいったん終わらせたかったんじゃないかな〜と思ったりしてます。

そして一方、捨てた青いライトセーバーをレイちゃんが拾い、ジェダイの書物も一部消失から救っています。

ゴミを拾って生活してたスカベンジャーのレイちゃんが、ジェダイの遺物を拾っていくという過程も興味深いと思いました。

もう1つの重要事案は、後述します。

カイロ・レン

カイロ・レン面白芸人道

前作で、レイちゃんに盛大に右頬を斬られて傷口パカーなってましたけど、傷口ズレ気味ですがなんとか修復してましたね。てっきり、グリーバス将軍みたいにサイボーグ化してるかとおもいましたよ

あのデカイ図体で医療用椅子にちょこんと座って、医療ドロイトに指先でサワサワ、シャカシャカと右頬を触られてるシーンは笑うなと言われるとかなり厳しいものがありました。

あれで傷が治ってるんだからどういう治療法なのかと、小一時間悩むシュールなシーンでした。

そんな折も折、レイちゃんとフォースが繋がって「てめコノヤロ!」な感じでレイちゃんに撃たれたとき(撃たれてなかった)、とっさに椅子を立って廊下へ飛び出したところ、

ツツ〜〜って、すべって

勢い余って床スライド

私自身は、愛のささやきよりもこういうシーンに弱いんですね。

カイロ・レンが可愛くて可愛くてしょうがない。

あれ、たまたまスベッたのかなあ。 撮り直ししてないから、監督が面白いと思ってそのままにしちゃったのかなあ。

カイロ・レン100%のシーン

最大の見せ場、カイロ・レンが上半身裸でレイちゃんと接する(こう書くともうエロ・シーンだな)ところで、

レイ「あんなに愛されていたのに、なぜお父さんを殺したの?この悪魔!変態!江頭!殺人鬼!!」 (後半はそんなこと言ってない、『憎んでたの?』って聞いた)

レン「憎んではいない…お前が(両親に捨てられて)そうだったように、ハンソロとルークに捨てられたからだ」

って言ってたような気がする(裸が気になって字幕みてられなかった)

ハンソロ殺人の動機が「捨てられたから」からかあ・・・

む〜〜〜〜〜ん、、、 正直、納得いかんなあ。

ギリシャ神話「オイディプス王」を見よ

息子が実の父親を殺すことによって一人前に成長出来るという、ギリシャ神話があるらしい。 「オイディプス王」って人が実のお父さんを殺して王になるんですって。 カイロ・レンは「オイディプス王」なのか。 スターウォーズギリシャ神話の関係は以下の本が詳しいらしい。

千の顔をもつ英雄〔新訳版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

千の顔をもつ英雄〔新訳版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

ギリシャ神話は西洋人の精神文化として無意識下にあるものだと思うので、カイロ・レンの「捨てられたから親父殺しちゃったんだよ」というさらっとした台詞で、西洋人は男の成長物語なのね、とか納得しちゃう感じなのかなあ。

アダム自身は自分の演技を映画で見て「吐きそうになった」ということらしいですが、こういったプロットに吐き気を催したのか、あるいは別なのかしら?

レイちゃんルークをボコる

ここ!ここのシーン!

2回目見たらレイちゃん激怒してた!

ルーク師匠は最初「ベンがヤバくなって来たので様子を見たら襲って来た」みたいなこと言ってましたが、 実はベンがヤバいと悟ったので殺そうとしたんですよね。

真実がわかったあとのレイちゃんの激怒ぶりがすごかった。

「アンタのせいで、ベンがカイロ・レンになったのよおぉおおおおおおおおお!!!」

ウラー!てなかんじで、

My武器の棒でルーク師匠ボコボコにしてた!

うああああああああああああああああ

もう、レイちゃんのベンへの熱烈な愛を感じました。

レイちゃんとの共同作業もとい共闘

このシーンは全世界の人が見て少なからず興奮したんではないでしょうか。

光りの戦士レイちゃんと闇の戦士カイロ・レンが背中合わせで、赤いやつと闘うシーン。 前も書いた

limeclover.hatenablog.com

けどシビレました。

だけど共闘前のエレベーターで2人っきりのシーンをよく観ると

ベンがこちらに戻って来てくれる未来が見える

君が仲間になる未来を見た

お互いの見た未来が自分側の味方につくことなので、ベンがライトサイドに戻るか、レイちゃんがダークサイドへ堕ちるか、綱を引き合ってる状態なんですね。 お互い惹かれ合ってるけど、相手の方へ行く気は無い。

だけど、共闘の時、レイちゃんが赤いやつに肩を斬られた時、カイロ・レンの顔が一瞬ピクッとなるんですよね。 カイロ・レンの心の声「俺の嫁に手出すんじゃねぇ!!」みたいな。

お前ら爆発しろ!!!

ですかね。

もういいから早く婚姻届出して欲しいですね。

熱烈なプロポーズ

共闘して赤いやつ全部やっつけた後のカイロ・レンは、2度目見てもやっぱり熱烈なプロポーズでしたよ。

滅んだ・・・スノークもスカイウォーカーもシスもジェダイも反乱軍も…レイ!俺と一緒になってくれ!!

「レイ」って言った!! 「レイ」って言った!! 「レイ」って言った!! (大事なので3回書いた)

周囲の建物が壊れて火花が散っている様が、

2人を祝福する花火のようです!!

両親はジャクーの墓の下に眠ってる…お前は本当は何者でもないんだよな。でもそれは何も価値がないことだ。(それは気にしなくていい)俺にはお前が必要なんだ。

うる覚えなので妄想拡大

(俺の手を取って!!)…黒手袋した右手を差し出す

Please!!

熱烈か!!!

カイロ・レンはスカイウォーカーの血筋とかジェダイとかシスとかもうぜんぜん関係ないから!! 古いものはぜ〜〜〜んぶ、ぶっ壊してやるから!!と言っているのか。

共闘までは、カイロ・レンはずっと千と千尋の「カオナシ」か!?てなくらい無表情で声も穏やかだった。 それがここに来て、明確に「please!」って言ってたので、彼の意思を強く感じた。

破壊と修繕

「破壊と創造」と書きたかったけど、あえて「修繕」

カイロ・レンは何もかもぶっ壊す「破壊」の象徴として。

レイちゃんは壊れたもの拾ったり、直したり「修繕」の象徴として。

この2人の関係は相反して拮抗していると思います。

それの象徴が、2人の青いライトセーバーの取り合いのシーン。 (前述の2つ目の事案ですね)

【フォースの覚醒】の時は、あっさりレイちゃんのところに行ったセイバーなのに、今回は2人の手の間で動かずに、2つに割れて破壊してしまった。

この作品のとても象徴的なシーンだと思いました。

青いライトセーバーは壊れた後に、カイロ・レンとルークの決闘時に元の形で現れますが、あれはルーク自体がフォースの見せた幻影なのでセーバーもまた幻影なのでした。

でもあそこで、アナキンからレイへ渡りルークのもとへ戻って来たエクスカリバー的な重みのあるセイバーをカイロ・レンの前で見せることがとても意義のあったことなのでしょう。

実際には壊れてしまった青いライトセイバーをレイちゃんが持ち帰ってるので、完全に捨て去られなかったことに着目したいです。

つまり、壊れてしまった青いライトセーバーをレイちゃんが拾い、ルークが幻影をカイロ・レンに見せたことで、

選ばれし正当なジェダイの後継者はレイちゃんである。 (スカイウォーカーとか関係なしで)

と、表明したことになるのでしょう。

まさに【最後のジェダイ

まとめ

ラストあたりで、

ポーダメロンが

レイだね!知ってるよ!

って挨拶していた。 ポーとレイちゃんてこれが初めての対面だったのね!

フィンがローズのところへ行っちゃったから、これからポーとレイちゃんが一緒に食事をしたり、作戦を立てたりしてどんどん親密になっていくんですね!わかります!

それで見るに見かねて(フォースボンドでずっと見てた)カイロ・レンがレーダー技師マットになってレジスタンスに潜入するエピソード9が始まるんですね!!

Star Wars エピソード9「ポーとレイとレンの三角関係」

楽しみです!

まとめんな!

3回目見る!

まだまだ、足りないっす。

ラスト、カイロ・レンがレジスタンスの基地に乗り込んで来た際にハン・ソロ(彼のお父さん)の金のダイスを握りしめて、それが幻になって消えたシーン。

カイロ・レンがうずくまって悲しそうに見えた。

あれの意味は何だったんだろう?って気になってます。

とにかく、アダム・ドライバーの演技に終始魅了されてしまいました。

悪役の概念やイケメンの概念を変えてしまう勢いを感じます。

3回目絶対観ます!

(MX4D:ダークサイドヴァージョンで)

*1:古代西洋の伝説のヒーロー

*2:アーサー王の持っている聖剣