ライム Diary☆

子育て&日常のつれづれ&ドラマ映画感想など

【1話感想】勇者ヨシヒコと導かれし七人☆いきなり、アレなの?!

 

ザックリとした感想☆

 

まさに、勇者ヨシヒコの世界、「全部乗せ」ですね!

シーズン2から4年も待ったファンへの福田監督からの大サービスですね!

福田組のおなじみのネタてんこ盛りでさらにネタもパワーアップしてました。

大満足です!!

 

 

以下、詳しい感想☆↓↓

 

いきなり、最終回!?

 

スーパーファミコン時代のドラゴンクエストとしか思えないドット絵のパーティ(勇者ヨシヒコたち)が、いきなり最終ダンジョンに入っていき、最終の敵ラストボスと対峙するも、準備不足でラストボスにやられ全滅。

福田監督が「予算少ない」って言ってたけどまさかの初回から最終回?みたいな。

まさにドキドキドキド…(後、仏談)です。

 

 ラストボス「私を倒そうとは100年早いぞ!」みたいなコマンド表示や、粗いドット絵(笑)は、もうスクウェア・エニックスが協力してるとしか…協賛してますね。

ラストのエンドロールに会社名出て来ますね。

最初からこんなにCG使って、予算大丈夫か心配になりました…だからもう最終回なのか?

 

勇者行きます!アムロ行きます!?

 

ラストボス戦…メレブ(ムロツヨシ)のマシンガン・ツッコミトーク炸裂。

ムロさん、別ドラマ『宇宙の仕事』でもそうだったけど、最近ノッテルなあ。

ツッコミがスパークしてる。

台本通りなのか、アドリブなのかよくわからないほど自然なツッコミ。

これがウザイととるかオモシロいととるかで、この人の評価変わって来ると思う(ひいてはドラマ全体のイメージも変わると思う)が、私は今1番オモシロいツッコミ師だと思う。今回も炸裂。

ラストボスを前に勇者ヨシヒコが「行きま〜す!」と斬り掛かると、メレブが

「『アムロ行きま〜す』みたいに言わないで!」と間髪入れずツッコミ

あ、この人たちノッテルな、行くだけにイケテルな!とほくそ笑んだシーンであります。

しかし、全滅する(笑)

 

神父さんの「メレブは○ゴールド」

 

全滅したらここ、神父さんの教会で目覚める。

シーズン1もシーズン2も全滅の時は必ず教会で目覚め、同じ神父さんに言葉責め助けられる。ヨシヒコは生き還っているから、あとの死んだ3人を生き還らせるお布施代金が、

ダンジョー:100ゴールド

ムラサキ : 80ゴールド

メレブ:3ゴールド

 

の、3段落ちは今回も健在(笑)

まさかの3ゴールド!

メレブ、相変わらずいじられ役(笑)

シーズン2の時は、6ゴールドじゃなかったかしら。さらに減った(笑)

ある意味笑いがパワーアップ。

3段オチの、メレブのくだりを発言する直前の神父さんの妙な「間」がいつもオモシロい。口をもぐもぐさせて言うところ、気を持たせてイラッとさせるところがツボです。

 

フラッシュバックからの感動シーン

これもシーズン1からのお約束シーン。

全滅から復活して、装備も最強にしてから再度ラストボスに挑む直前の決意のシーン。

勇者ヨシヒコが今までの壮絶な闘いや苦しい体験を走馬灯のように思い出す。

 

*フラッシュバックはシーズン1とシーズン2の各キャストのダイジェスト

 

勇者ヨシヒコ「これで死ぬかもしれないですよ」

他の3人「それでもいいんだ!」

的な、ウルウル、的な、そんな、

ヨシヒコの、メレブのフラッシュバックシーンだけウケとる方向だな!と思ってたらメレブが

「俺のフラッシュバックの時だけ、悪意を感じる」

ちゃんとツッコミしてました(笑)

 

盗賊VSヨシヒコ一行

盗賊はサプライズ的な大物俳優さんがゲスト出演。毎度おなじみ。

以前にも小栗旬とか古田新太とか、すごかった。

今回は菅田将暉。(我が家ではフィリップ呼び)

『宇宙の仕事』のレギュラーからの出演ですよね。

菅田くん、すっかり福田組!?

盗賊の格好が、某auの鬼に似ていなくもない。

ヨシヒコたちに斬り掛かろうとするも、謎の忍者に後ろから手裏剣投げられて集中出来ない。その忍者も手裏剣上手く投げられない(笑)

闘いそのものはどうでもよくて、盗賊と勇者一行のボケとツッコミのやりとりが本筋。

やはりここでもメレブのツッコミ冴える。

途中、菅田くんが微妙に半笑いなのが可笑しい。

メレブのツッコミに絶えかねてだと思う。

そこをカットせずにそのままオンエアしてしまう、福田監督グッジョブ。 

 

微妙なメレブの呪文

相変わらずこれも健在。

仲間の一人を強烈なワキガにして、その臭いで敵を倒さんとする魔法。

それって、宇宙の仕事の最終武器じゃないかい!

微妙に宇宙の仕事ネタをブッコミ被せて来る福田監督グッジョブ。

呪文の名も「ワキガンテ」さらに進化するらしい(笑)

 

ヨシヒコ、仏を裸眼で見えない 

相変わらず(笑)

今回はウルトラマンセブンの変身メガネ(笑)

変身すると思った(仏もツッコんでた)

 

仏の放送事故おつげ

圧巻。

感動した。

事故ですね。放送事故です。

ボケるつもりで偶然ミスったところをムロツヨシ(メレブ)のせいにしつつ、アドリブで最後までセリフを言い切った・・・そんな感じですが、あれは普通の人には出来ない芸です。仏エンターティメントです。

私は仏のシーンだけ6回見直しました。

冷静に観ると佐藤二朗さんは初めから計算した上で演技しているようにも見える。

 

放送事故なのにそのままカメラを回し続け、そのままオンエアしてしまう福田監督のチャレンジャー精神が素晴らしいです。大好きです。もっとやってください。

ただ、監督はただおもしろがっている訳ではなく放送に耐える、見応えのある事故をちゃんと見極めている。

そこが、このドラマのオモシロさであります。

今回も素晴らしいです。

もちろん、仏が全力で鼓膜が破れるかの勢いで大声でツッコんだように、

 

「初回から最終回かよ!」

 

ではありませんでした。

最終回かとドキドキドキド、でしたね。

仏が「ドキドキドキド、」って噛んだ台詞をすかさずメレブが指摘してました笑。

 

第2話楽しみです。

 

旦那がそばでうるさく何か食わせろと言って来たのでここでいったん終わる(笑)

 

 ↓2話感想もどうぞ〜

limeclover.hatenablog.com

 

広告を非表示にする