ライム日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライム日記☆

チャン・ヒョク、ムロツヨシについて。ときどき、子育て&日常のつれづれ

ヒョクさんのメッセージ&【運命のように君を愛してる】

チャン・ヒョク 장혁 運命のように君を愛してる

今日一週間ぶりに韓国人の友達に会ったので、思いきって聞いてみた。

私「このハングルの文章なんだけど、何て書いてある?」

 

「매순간 ᆢ설레이고 너무나 즐거웠고,
가슴 먹먹..했던 ~ 시간
이제~~떠나 보내고ᆢ
앞으로 ~앞으로~」

 

韓国人の友達「え〜と、何だっけこの単語は…忘れた。。。辞書辞書。。。」

 

おい!母国語忘れるってありか???

←心の中のツッコミ

 

韓国人の友達「あ〜、これこれ。これの動詞がこうだからこれを変化させて(ブツブツ)」

←君は本当に韓国人か!

(やはり普段あまり使ってないからか忘れてることがあるらしい)

 

韓国人の友達「ときめき!ときめきだ!!」

 

私「ときめき!?(アバレキラーか!ハングル語のあの彼もときめきって言うんだ)」

 

アバレキラーの解説…爆竜戦隊アバレンジャーに登場するキャラクター。

セリフの中でよく「ときめくな…」って言ってた。

ライムがもっとも好きな戦隊ヒーローのキャラ。演じた俳優は田中幸太朗

 

韓国人の友達「え〜、ときめくことがすごくあった日々を過ごした・・でも胸が詰まるようなことがあったて書いてあるよ・・・もんもんとしてるって意味の言葉があるね。何か胸に詰まるような悶々としたことがあったかね?

 

・・・それを流した、もんもんとしたことを外へ流してしまって、これからは前を向いて進んでいく…なんじゃこりゃ?」

 

私「チャン・ヒョクの文章だよ。」

 

韓国人の友達「何か前にあったみたい?」

 

私「韓国で放送していたドラマが終わったんだけど、視聴率があまり良くなかったみたいで予定より早めに終わってしまったらしい。そのことを受けてのコメントじゃないかな。」

 

韓国人の友達「あ〜なるほど。前後の話の流れがわかったよ。それは辛かったろうね。

韓国のドラマは視聴者の意見を聞きながら放送するんだよ。評判が良ければ予定より話数を伸ばすし、悪ければ短くしちゃう。

 

俳優やスタッフは、ドラマの撮影中はほとんど寝ないんだよ。

3日で合計3時間ぐらいしか寝ない!ほとんど寝てない。

 

また、視聴者の意見を取り入れて内容を変えたりする。

だから台本は本番直前に俳優に配られたりする。

俳優がメイク中に配られたりすることもあるんだよ。

俳優は配られてすぐセリフ覚えて、すぐ本番!になるんだよ大変だよ。

 

ドラマの撮影が始まると、自宅には帰れないんだよ。

それくらい集中して頑張ってるんだよ。

だから放送を短くされちゃったなんて本当に辛かったと思う。」

 

韓国人の友達「でも彼、チャン・ヒョクは偉いね。もんもんとしたことを外へ流しちゃったんだから…前を向いて進むって。性格の良い人だね。」

って褒めてました。

 

はい、勉強になりました。

 

私はそのドラマ、観れなかったので非常に残念でした。

日本で観れる日が来るかな…観れる時が来たらぜひ観たいです!

 

そのあと、2人とも受検生の母なので教育に関しての話で盛り上がり…ほとんど私が聞き役だったが、韓国と日本の教育の違いにまで話が発展して、、、

 

彼女の話を総合すると、特に英語と数学の教育に関しては日本が遅れを取っているようでした。ま、まずいぞ!!!

中国語も韓国では当たり前にマスターするそうですよ!

ま、まずいぞ!!!

英語力は確かに負けてる…

チャン・ヒョクさんは英語ペラペラだったし!

留学も当たり前、と言ってたぞ!

ま、まずいぞ!!!

くっそ〜!彼女と話してて、まるでサッカーの日韓戦でハットトリックで負けた感じだったぞ。

頑張ろう日本!!!!

 

あと、日韓の歴史についての話も興味深かった。

高句麗(こぐりょ)と新羅(しるら)って国があって、その2つが百済を追いつめて、、、、行き場の無くなった百済人が日本へやって来たんだよ。

←はい、知ってました〜。

 

それで・・・

 

こっから先の話は、日本では意見が分かれてるので割愛しますが、彼女からは大変興味深い話を聞けました。

とにかく、百済人は焼き物(陶磁器)の技術に優れていて、それを日本に伝えた。と強調していた。

 

あと、これは私から質問したのだが、

私「チャン・ヒョク、ドラマの中で『運命』を『うんみょん』、って言ってるよね?『うんめい』という発音に似てるね。

あと、『意味』を『いみ』って発音してるよね?」

 

韓国人の友達「そうそう!日本語と似てる発音はいっぱいあるよ。「意味」はそのまま「いみ」って言ってるよ。そういうのいっぱいある。それは・・・」

 

日本の言葉が、韓国に残った。

 

そう言ってました。

私はそれは何故なのか、もしかしてアレのせい?と聞いたらそうだ、と答えてました。

 

衝撃的でした。

 

私は正直言って、この話を聞いて自宅へ帰って来た後、一人で泣いてしまいました。

 

今まで独自で韓国と日本の歴史を勉強していてなんとなく知っていたことでしたが、韓国人に決定的なことを聞いてショックでもあり納得でもあり長年の謎が解けた瞬間でした。

 

あと他にも色々、彼女と韓国と日本のことを話し合いました。

こんなにもいろいろ打ち解けて話せたのが奇跡的です。

なんでこんなことになってしまったのでしょう。

私はヒョクさんのおかげだと思ってます。

 

友達と、限られた時間の中でしか会えないのに半分近く日韓関係の話で盛り上がり過ぎてしまい肝心の「運命のように君を愛してる」ドラマを10話だけしか観られませんでしたが・・・

 

10話!!!

大変なことになってる!!!

 

イ・ゴン社長まさかの記憶喪失!!!

 

記憶喪失ぅうう!!??

 

なんじゃそりゃ〜〜〜

 

韓国人の友人「韓国のドラマではよくあるよ」

 

って、、おいぃぃぃぃ!!

 

ミヨンと出逢ったのが5月で記憶を失ったのが7月だそうだが、その間3ヶ月間の記憶がすっぽり抜けてしまったそうだ。なんということだ。

リセットですね。

ミヨンが好き、だけど恋人セラが帰って来た、しかもミヨンとの離婚調停書が親戚に見つかってみんなから責められた、マスコミが騒いでいる・・・

八方ふさがりのゴンが、進退窮まって自分自身で脳にリセットボタン押しちゃった・・・・そんな感じ。

 

ゴンとミヨンとセラの関係が3ヶ月戻ってしまって、ゴンはセラと恋人として過ごしミヨンは見知らぬ人として接するようになる。

観ていて痛々しい。

 

まあ、ツライんだけど、その前にゴンとミヨンがキスをしていたシーンでなんとなく納得いかなかった私が、この記憶喪失で逆に納得いったのが皮肉に感じる。

 

リセットすることで、セラとミヨンが一度ゴンに対して同じスタートラインに立つことで、ある意味フェアになるよね。

そこからゴンがどんな態度で接するのか俄然興味湧いて来ました。

観ててすごく辛いけどね…

 

ああ、もっと時間が欲しい。

 

この続きはまたの機会に。

続き、めっちゃ気になるぞ〜!!!

 

続きも気になるけど、韓国人の友達と話していて、ヒョクさんの存在が私にとってとても大きいものなんだな、と深く実感した。

それこそ、ヒョクさんを「運命のように君を愛してる」わよ。

 

 

↓↓ドラマ感想一覧もどうぞ↓↓↓

limeclover.hatenablog.com