ライム日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライム日記☆

チャン・ヒョク、ムロツヨシについて。ときどき、子育て&日常のつれづれ

【運命のように君を愛している】感想その6 with Korean Friend

チャン・ヒョク 장혁 運命のように君を愛してる

第8話〜10話途中まで観た〜。

 

ついにキスをしたよな〜〜!!

9話の終わりから10話の始めのシーンですね。

ゴンとミヨンが初めて意識し合ってキスをかわすシーン。

 

私個人的には、「輝くか狂うか」のキスシーンの方が感情移入出来ました。

あれは2人が完全に愛し合ってるのが伝わって来ていたので、「ああ、ついにキス出来た…良かった…」と観ていて感情が込められました。

 

今回のゴンとミヨンのキスは「それでいいのか」というツッコミどころ満載感がぬぐえなかったのでした。

 

2人の関係は、タイムリミットが決められているんですよね。

ミヨンのお腹の子が生まれたら、2人は離婚調停書の契約通りに夫婦の関係を終わりにすることになっている。それがわかっていながら、2人は徐々に惹かれていき、ついにキスするまでに至ってしまった。

 

子供が生まれるキッカケは良くなかったかもしれないけど、徐々に「愛」が芽生えて良いじゃないか。って観れば良いと思うのですが・・・・

 

私には恋人セラさんのことが気になって気になってしょうがないんですよね。

セラさんは特に失態を犯してはいないキャラクターだと思うんですよね。

今後の展開で、セラさんとの3角関係がうまく昇華されていくことを個人的には期待してます。

 

というのも・・・思い出してしまった。

自分自身が、ミヨンと同じ立場だった十数年前!!

あまり思い出したくなかった。今まですっかり忘れていたのに。

このドラマを見たからだ・・・

 

今の主人と出逢った頃、主人には恋人がいたんですよ!!!

遠距離恋愛の想い人が!!

主人は東京で就職。彼女は超一流企業に就職するも、関西に勤務。

東京と関西で遠距離恋愛だったそうです。

まるで、セラがプリマになる為にゴンから遠いニューヨークへ旅立ったのと同じようなシチュエーションじゃあないか。

 

セラはゴンがミヨンと結婚したと知って、涙を流しながら、

「私たちが過ごした6年間はなんだったの・・・」

 

主人が彼女と知り合ったのは高校生の時で、それから私と知り合った年を計算すると

 

6年!!!

 

うあ〜〜〜〜やめてくれ〜〜〜!!!

 

 

なんで、子供が受験の年にこんな昔のことを思い出さなきゃならんの〜〜。

 

ゴンがセラではなくミヨンを選んだことに、韓国人の友人は

「やっぱり、セラとは運命がなかったんだよ。すれ違ってない??セラはゴンを置いてプリマの道を選んだんだから・・」

 

数十年前、関西に行ってしまった彼女のことを

「彼女は学習してない。大学入学の時も離れてしまった。そして今度も・・・」

と、寂しそうな顔をしていた。

 

私は主人と付合うことになっても、結婚することになっても、その彼女のことはずっとずっと気になっていました。

 

9話から10話のゴンとミヨンのキスシーンを観ていて、なんとも釈然としない自分がいました。そのゴンが夫に似てるっていうのも・・・

 

韓国人の友人が観ていて

「自分がこんな恋愛だったらどうする?」

 

ふいに聞いて来たんで、思わず、

 

「うぐっ、あっ、、、、ねぇ、うーん」

 

とか言って誤摩化してしまいました。

 

まだまだTo be continued

 

↓↓ドラマ感想一覧もどうぞ↓↓↓

 

limeclover.hatenablog.com