ライム日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライム日記☆

チャン・ヒョク、ムロツヨシについて。ときどき、子育て&日常のつれづれ

【運命のように君を愛している】感想その5 with Korean Friend

チャン・ヒョク 장혁 運命のように君を愛してる

この物語は、画面がとてもキレイ。

緑の木々、ゴン社長の豪邸、ダニエルのオサレなアトリエ。

まるでディズニーランドにいるみたいな気がして来る。

劇中に入れられるSEも「キラキラリン♪」みたいな、かわいいのもある。

「運命のように…」のハングルのタイトルロゴも筆先がクルクル巻いてあったり、文字がピンク色にレタリングされていたりと女子好み。

女の子が憧れるような世界観満載でステキです。

 

韓国人の友人はゴン社長の豪邸に「住んでみたい!」とずっと言ってました。

 

私はもっぱら、ゴン社長が自分好み過ぎて彼がアップになるたびにウットリしている。

←え、私が気持ち悪いですかそうですか

 

あ、そうだ。

私はいわゆる「恋愛ドラマ」が大の苦手です。

「輝くか、狂うか」の感想の時も書きましたが、恋愛ドラマをこんなにガッツリ見るのは久しぶりです。

普段は推理もの、医療もの、冒険もの、特撮ヒーローもの、コメディを観ます。

 

「輝くか〜」や「運命のように〜」を観てる理由はただ1つ、主演がヒョクさんだからです。

そして何度も書いてますが、ヒョクさんを好きな理由は私の旦那にそっくりだからです。

 

最近、旦那が仕事から帰ってくる度に顔を見ると「プ」と思わず笑ってしまう。

今は髪の毛が伸びて来ていて、前髪の分け目がちょうどゴン社長みたいになってる。

髪質もストレートでそっくり。

また気がついたけど、肌の感じもそっくりだった(笑)

旦那は色白。ヒョクさん、元は色白なんだそうですね。子供の頃、「白人小娘」というあだ名がつけられていたとか。旦那も色白で、日焼けし過ぎると肌が荒れてしまうほどです。

他にもまだ似てるところ満載ですが、長くなるのでまたの機会に。。。

 

 

ヒョクさんが旦那に似てるから観ているという理由の他に、ヒョクさんの個性が私をとても惹き付けて止まないのです。

私は恋愛ドラマが大の苦手ですが、ヒョクさんの恋愛はコミカルだったり、ヒーローのように熱い闘いがあったりするので観ていられます。

 

そんな個性を表現出来るのはヒョクさんの類い稀な身体能力にあると思います。

ヒョクさん、中学生のとき器械体操(マラソン?)の全国大会で1位になったことがあるそうです。

現在もボクシングやジークンドーなどで日々鍛えていらっしゃいますね。

そんな彼の運動能力が、画面いっぱいに現れてて、私はとてもそこが好きなのです。

 

もし、彼が日本人だったら絶対仮面ライダーだよ!!!

そもそもヒョクという名は、漢字で「赫」と書く。

火の玉のように熱いとか、強いとか言う意味らしい。

赤2つでヒョク「赫」。

レッドですよね!

ヒョクさんの性格もとても熱い人らしい。

戦隊ヒーローのレッド!そんな役も出来そう。

いや、出来そうだから好き。ホントに、、、ヒョクさん大好き最高!!

←韓国人の方に日本のヒーロー出来そうと言っても褒め言葉にならないかもしれない

←あくまで熱い個性で闘いが上手でヒーローっぽいと言いたいのだ

 

…そんなヒーローぽい熱い人がチャン・ナラさん相手に、もじもじしたり、悩んだり、赤ちゃんの為に産着の縫い物したり、読み聞かせしたりする様が、、、

 

かわいくてかわいくて!!!

燃えです!いや、萌えです!!

 

*読み聞かせのときゴン社長がお腹の子に向かって

「ガオ〜虎だ〜」

と言ってたが、「輝くか、狂うか」のワンソ皇子がシンユルに向かって

「俺は金剛山の白虎だぞ、ガオ〜」

って言ってたときと被るが、オマージュなのか

 

【日本との違い】

いきなり閑話休題的にはさむが、男の人が「胎動教室」なるマタニティー教室に参加したり、産着を縫ったり、お腹の子に読み聞かせするなんてビックリした!

韓国ではあたりまえなんだそう。

日本ではそんなことやってるか????

(少なくとも私の旦那はいっさいやってない)

 

あと、お腹の子に仮の名前付けて呼んでた。

←だが、名前は「犬のうんち」(笑)

ワザとそう言う名を付けて長生き出来ることを祈願するそうだ

 

日本では胎児に名前付ける習慣を聞いたことないが、戦国時代などに武将の幼名をネガティブな字で表すことがあった。

←例:豊臣秀頼の兄、鶴松の幼名「棄(すて)」など

 

これは生まれた後だからね。胎児にニックネームとか、興味深い習慣ですね。

韓国人の子供を大事にする心を伺えさせますね。

 

あと、キムミヨンさん(チャン・ナラ)のお姉さんが産気づいた時に(お姉さんも妊婦だった)、「ギャ〜〜〜〜〜!!!!」ってめちゃくちゃ叫んでいた。

一回だけでなく、産気づいてるときずっと「ギャ〜〜〜!!」だった。

私はてっきりコメディだから大げさにやってるんだと思っていたが、韓国ではこれがあたりまえだそうだ。

韓国人の友人が産気づいたとき「ギャ〜」とやったら病院の人に「声を殺して下さい」と言われて大変だったと言ってた。

まあ、日本ではそうなるわな。

 

それから、ゴン社長がミヨンさんの故郷に一緒に行ってそこのカラオケ店でミヨンのお母さん他多数の島の人たちとパーティーみたいなのをやってた。

「これは、自分の婿がどれだけ素敵か、周りの人に見せびらかしてるんだよ」と解説してくれた。その際、必ず「カラオケ店」なんだそうだ。

 

嫁の母の知り合いが集まって、婿を迎えてカラオケで歌って踊ってどんちゃん騒ぎ。

これも、韓国の風物詩だそうだ。

 

カラオケが流れるとき、会場の大画面に歌の映像が流れる(日本もそうだよね)。

かなりのデカイ大画面だった。

ゴン社長とミヨンさんが2人でデュエットするとき映像が流れたが、なんとヒョクさんの若かりし頃のラップの映像!!!

←すんません、ここで盛大に噴きました。紅茶フイタ

 

 

←たぶん、2000年のT.Jプロジェクト「Hey Girl」だと思われるけど違うかな

←なんか、ラップ

←なんか、ヒョクさん短髪の金髪

←少し太ってる

←若い

←ストリート系のチンピラちょいワル感ハンパない

 

 

それを観ながら、優雅に歌うミヨンさん

←ミヨンさんじゃなくチャン・ナラさんもともと歌手だそうだ

 

そしてひょうひょうと歌うゴン社長、ヒョクさん

←てかラップだし!!!!

←やっぱラップかい!!

←ノリノリ

←髪振り乱すとこ、振り切れてて良い!

 

 

という具合に、日本と韓国の違いおわかりいただけただろうか?

←お前がわかっているのか?

 

******

 

それにしても、あのベッドシーンはとっても良い〜〜♪

隣で寝ているミヨンさんを意識してドンドン近づいちゃってるゴン社長にキュンキュンする!

 

やがて2人の眼が合った時のゴン社長の野獣のような目!!

ミヨンさんのこと、やっぱ好きなんだね、ゴン社長。

 

で、キスしようとガバッと抱きしめるけど寸止めで我慢する。

うわ〜〜〜〜こっちがモダモダする!!!

こんなシチュエーションやってみたいぞ!(ヒョクさんと)

←私が気持ち悪いですかそうですかそうですか

 

早く続きが観たい〜〜〜

早よ来い木曜日!!!!!!

 

To be continued

 

 

↓↓ドラマ感想一覧もどうぞ↓↓↓

limeclover.hatenablog.com