ライム日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライム日記☆

チャン・ヒョク、ムロツヨシについて。ときどき、子育て&日常のつれづれ

萌えポインツと謎【輝くか、狂うか】感想

昨日の【輝くか、狂うか】。

萌えポインツだらけで、こちらが狂うかと思いました。

 

♪ 昨日の萌えポインツ ♪

・冒頭からワンウク皇子(ワンソの弟/キラキライケメン)に遠回しな愛の告白をされ、ガバッと抱きしめられる

(ウクの話聞いてて、もうこいつでいいじゃん!とヨロメキかけた、ワタクシ。)

 

・ワンソ皇子 VS ワンウク皇子 (2回目)

ワンウク皇子「(あの女を)私のものにしたいのです!(強気)

ワンソ皇子「(あの女は)すでに私のものだ」(当然)

お互いにケボンの所有権を主張しちゃってねぇ。

上から目線だけど、いいんです!(イケメンだから)

 

2人のイケメンに取り合いされるっていいですねぇ〜。

で、私がボ〜〜〜ッとなってたところまたムロツヨシのCMが!(笑)

←前記事参照

 

・ワンソ皇子が、青海商団の副首領(シンユル)を呼び出したり、ケボンを呼び出したりするから、その度に女になり、男になりと着替えなくてはならないシンユル。

彼女が慌てふためくのを見て、「フフッ」って思わず含み笑いをするワンソくんにドキッとしてしまった。

 

・ケボン状態(男装)になったシンユルを、いきなり風呂桶にドボン!と突き落とす、

ドSなワンソ皇子。

「なんで女なのに男ってウソついたんんだ!バカヤロー(意訳)。」

からの、

「女でありがとう」

からの、

浴槽に浸かっている彼女へキス

 

怒鳴ったと思ったらいきなりキス!の強引さに思わずキュ〜〜〜ンとなりました。

それに、風呂桶に突き落としてから突然キスに持っていくシチュエーションて初めて観ました!ど、どんな意味が????←ここが私的に謎。

意味がよく分からないけれども、ワンソくんの強引さが胸キュンだし、珍しい光景に思わず魅入ってしまう不思議なシーンですね。

風呂に入れることで、服が濡れ、女の体が見えるから「お前女だろ!」って話を持っていこうとしてるみたいだけど、服濡れても女体は透けて見えなかったけどね。

 

・・その後、2人とも風呂桶へドボン!からの風呂水の中での水中キス!

 

キレイなんです。水中のキス。水族館の熱帯魚みたいで。

美しい2人のキスです。

 

この場面は、シンユルの保護者的立場である乳母(?)が来たのでとっさにワンソ皇子が浴槽へ身を投げて隠れた流れで水中キスとなるのですが、

 

隠れてやるキスだからこそ、燃えるし、萌えますね。

 

ワンソくんは、やっとケボン=シンユルに会うことが出来たし、キスも出来たし、その上疎遠だったお母さんが歩み寄りを見せて来た。

彼にとっては幸せな状態でよかったよかった、となるところだったのだが、お母さんが形だけの妻ヨウォン姫との仲を取り持つようになってしまった。

お母さんは、ワンソとシンユルの仲を知らないから、ヨウォン姫との夫婦生活の後押しをすることで罪滅ぼしする意味もあるのだろう。

息子の幸せを願うからこその行動が、かえってワンソを追い込んでしまっている。

 

主人公ワンソと、シンユルが男女として心を通わせたところに、

弟ウクと、妻ヨウォンと、そして母親が2人の仲を裂こうと動き始めたのである。

 

さあ、どうなるのかな!と次のストーリーも気になって気になってしまうのである。

 

私はここ数日、古代韓国の世界にタイムトリップしてしまい、シンユルの気持ちに同化してしまったようだ。

ワンソ皇子みたいな、ワイルドで強引な男性にどっぷり落ちてしまった。

何か、感性がぴったり合ったのだろうか。

 

このドラマ放送に合わせて?ではないのだろうが、なんとワンソ役のチャン・ヒョクさんが明日、東京でのイベントに出演されるらしい!!!

しかも椿山荘で!

2ショット写真も撮ってくれるらしい。

てことはもう、今は東京入りされて準備中なのかなあ。

 

てことを数日前に知って、愕然としました。

 

今年、2016年は私にとって特別な年であります。

全部の娯楽を諦めなければならない。

大変ツライ年であります。

長男が高校受験。次男が中学受検なのです。いわゆるダブル受験。

 

今日も、中学校で「高校受験説明会」がありました。

運動会が終わって、いよいよ学校も本格的に受験に向けて動いていきます。

 

唯一の楽しみだったドラマ視聴で、久しぶりにハマった俳優さんに逢えるチャンスが目の前にあるのに、それが出来ないなんて・・・・・

 

ムロツヨシの「ムロ式」(ムロさんの舞台)だって、ここ数年我慢してるんですよ〜。

 

ああ、この我慢が来年の合格に繋がると良いなあ。

 

チャン・ヒョクさん、東京で楽しんでいただきたいなあ。

道中、どうかご無事で。

って、ハングル語書けたら良いのにな・・・

 

 

↓↓ドラマ感想一覧もどうぞ↓↓↓

limeclover.hatenablog.com