ライム日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライム日記☆

チャン・ヒョク、ムロツヨシについて。ときどき、子育て&日常のつれづれ

皇子格闘大会【輝くか、狂うか】感想

You're the one that I've been looking for.

 

당신은 정말 멋집니다.

(タンシヌン チョンマル モッチムニダ)

 

こういう時、我が日本語で表す言葉が見つからないのが残念で仕方がない。

ちなみに、上の英語と下の韓国語は意味が違います。

韓国語の方は、「あなたはとても素敵です」。

 

今日の主人公ワンソくんが、カッコ良過ぎてドラマ見終わった後しばらく放心状態でした。今日のこのために、今までカッコ悪&ちょい悪&チャラ男を演じていたのかなあと思わざるを得ない。

 

あ〜〜まだ放心してる。

 

そういえば昨日書き忘れましたが、刺客に襲われて左腕を切られて、ヒロインのシンユルちゃんが手厚く傷の手当をしたんですが、その時ワンソくんの上半身の裸体をちょっと拝見することが出来ました。

 

今日は意識が戻ってベッドからむくっと起き上がった時に、腰までの見事な上半身裸体を見せてくれました。

 

戦隊ヒーロー&仮面ライダーでも、ヒーローがケガして包帯グルグル巻の上半身裸体を披露してくれるファンサービス(お母さん向け)がございますが、

 

今日のワンソくんはかなりガチのファンサービスで、思わず「ありがとうございました」とお礼を言わざるを得ない立派なお体をしておられました。

見事に張った胸の筋肉とお腹の6パック!!!

鍛え上げられた上腕二頭筋!!

胸に7つの傷をつけたらそのまま某ケン○ロウになりそうな美しい男の体をされていました。

 

さすが、ジークンドーを10年来続けてらっしゃる肉体の鍛錬の成果が見受けられます。

 

その後、皇子の戦闘服として支度された服に着替えるのですが、着替え終わった後の貴公子っぷりが凛として輝いていました。

目つきも今までのよどんだ目ではなく、カッと見開き目力を感じました。 

額には白のハチマキ。戦闘服は藍色地に白のアクセントカラーが入っていました。

ワンソくんのカラーが「白」でこれは「白虎」を表してるようです。

古代韓国の服は長ーいコートみたいで、その下にズボンと、ドラクエの勇者が履く短ブーツのようなものを履いてます。カッコいいです。

 

 

藍色の長コート姿で、この後格闘するのですがマトリックスのネオかと思いました。

敵は実弟のワンウクくんただ一人。

ワンソくんはケガで今まで寝てて遅刻したので、格闘大会は終わっていて優勝者は弟のワンウクくんでした。

 

そこへ、藍色地に白の戦闘服でカッコ良く馬を駆って闘技場に入って来て、「私も参加させて下さい」とワンソくんが登場したのでした。

しょおがねぇ、いいよ、と参加の許しを得た(えー)のでワンソくんが

カムサハムニダー」と言ったのを原語でちゃんと聞き取りました。

今日は、初めて原語でドラマを見ました。

ワンソ役のチャン・ヒョクさんの生の声を聞きたかったので。

低くて男らしい声でした。素敵でした。

 

ところで、この皇子格闘大会は黒幕の執政の陰謀で、大会の優勝者が次期皇帝に決まるという流れになっていた。しかも優勝者は黒幕の執政が推してるワンウクくんがほぼ決まる雰囲気があった。

この大会を通して、ワンウクくんが皇帝になり、それを後押しする執政が実権を握る企みがあった。

 

現皇帝に信頼され、現政権を安定・維持するためにもワンソくんはこの大会に出場し優勝する必要があった。また、現皇帝になぜか嫌われたシンユルちゃんはワンウクくんが優勝すると殺されることになっていた(えー)。ワンソくんが勝つことによって、シンユルちゃんの命が救われることになる。

 

だから、ワンウクくんが優勝し優勝カップいや前皇帝の剣をもらおうとした瞬間、皇帝がシンユルちゃんを殺す準備をした時、

 

颯爽と馬に乗って現れた藍色地に白の「白虎」のワンソくんが登場!

 

まさに「白馬に乗った王子様」

(馬は黒っぽかったけど)

 

カッコ良過ぎます!

 

その流れから、弟と弓対決・槍対決・剣対決!

 

弓対決では、左腕を切られたワンソくんは弓が震えて的の真ん中を射抜けず敗退。

槍対決で馬を駆る時、馬上で体を反転させて意表をついた攻撃。

馬上の反転はスローモーションで表現され、その見事な技がチャン・ヒョクさんご本人のものであることがよくわかります。

シビレました。

槍対決ではワンソくん勝ち!

 

最後の剣対決では、やはりマトリックスのネオですか?とばかりのワンソくんの華麗なバック転(しかも相手の体を利用して)、旋風脚(なのかなあ。スターウォーズのダースモールがやってた技。空中で横に体を一回転させる)。

もう、スゴい技の連続で画面に見入ってました。

 

やはりあの見事な上半身ですから。

すごい背筋力があると思うんですよ。

たぶん、ワイヤーで吊ってないような動きでした。スタントマンは使ってないそうです。カッコよ過ぎで、腰砕けになりました。

さすがジークンドーで鍛えた体!!しかも乗馬まで見せていただいて。

まさに「ありがとうございます」と申し上げたいです。

 

(乗馬が出来て、ジークンドーが出来る一線級の俳優さんて、日本では岡田准一さんが有名ですよね)

 

今日は、ワンソ役チャン・ヒョクさんのアクションの見せ場でしたね。

だから、冒頭のような言葉をおかけしたいのです。

 

弟が優勝してたのに、決勝戦だけ出て優勝をかっさらったのはルール上としてどうよ、というツッコミはこの際あのアクションで無しということで。

 

で、今日やっと大会を観てたシンユルちゃんが

 

ソソ(小汚いだらしないチャラ男)=ワンソ皇子(クソかっこいいイケメン)

 

ということに気がつきました(パチパチパチ!)

 

だが、ワンソくんが

 

ケボン(かわいい弟)=シンユル(美女)

 

ということに気がついていないのでした。

 

うあ〜〜〜もう〜〜〜早く気がついてあげて!!ワンソよ!!!

 

早く〜〜〜明日になあ〜れ〜〜〜〜〜〜〜〜うわ〜〜〜〜!!!!

 

 

↓↓ドラマ感想一覧もどうぞ↓↓↓

limeclover.hatenablog.com