ライム日記☆

子育て&日常のつれづれ

1学期の集大成として母から息子たちへ贈呈したもの

f:id:limeclover:20150717163608j:plain

 

中学2年の長男は、先の期末テストで、総合5位だったから、通信簿は良かろうと思ってはいたが、かなりの好成績で母である私も興奮した。

前年度の換算内申(実技を1,3倍する方法)で計算すると都立のトップ校合格圏内に届いていたので親子でガッツポーズが出た。

 

*注:息子が実際受験のときは新基準の内申計算法(実技を2倍にする)になるが、高校のデーターが前年度しかないのでやむを得ず前年度換算した。

 

次男は思ったより伸びなかった科目があり少し肩を落としていたが、中学受験するライバルの友人たちより成績が良かったらしく、おそらく通っている小学校の5年生男子ではトップであろうという成績だった。

 

私は日々頑張っている息子たちへ、実はごほうびを密かに用意していた。

それは彼らが以前からとても欲しがっていた、スプラトゥーンamiibo(boy)。

(写真左)

お店の人に言っても「アミーボってお菓子ですか?」と聞かれるほどあまり知られていないようなのだが、今非常に人気があって入手困難なアイテムである。

 

任天堂WiiUソフト、「スプラトゥーン」というゲームにこのamiiboを近づけてデータを読み込むと新しい武器や防具などが手に入る。

 

私は大変な苦労をしてこの貴重なるスプラトゥーンamiiboをゲットし、今日終業式を終えて成績表を持って来た息子たちに贈呈した。

 

息子たちは非常に喜び、長男などはドヤ顔でamiiboを読み込んでスプラトゥーンをプレイしていた(笑)

 

成績も良かったし、amiiboも息子たちに渡せたし、本当に嬉し楽しい1学期末になった。

 

これから夏休みに突入し、また大変な日々になるが、さらなる飛躍のために親子共々頑張りたい。

 

 

 

 

 

 

 
広告を非表示にする