ライム日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライム日記☆

チャン・ヒョク、ムロツヨシについて。ときどき、子育て&日常のつれづれ

田中幸太朗さんのスペイン語講座☆

この4月から、Eテレで始まった「テレビでスペイン語」。

 

いきなりスペイン語ベラッベラの外人が、幸太朗くんに向かってスペイン語しゃべりまくりで、「幸太朗くん、わかるのかな?」と思う間もなく横に座ってる外人の女性(スペイン人)が日本語でおもいっきり解説してくれるっていう。

 

で、幸太朗くんも外人におもいっきり日本語で返してるっていう。

 

そこへ白衣を着た外人がやってくるので、幸太朗くんが「おら!けたる!」(おっす、おら、悟空ではない。スペイン語で『やあ、元気?』)と話しかける。

 

幸太朗くんが「どこ出身なの?」と日本語で思わず問いかけると、

 

さっきまで一緒に話していた外人が「スペイン語で聞いてみて」と日本語で無茶ぶり。

 

幸太朗くん「ん〜そうね。スペイン語ね…(考えてる)」

 

幸太朗くん「where are you from?」

 

スペイン人「『スペイン語で』ゆうてるやろ〜」

←日本語

 

幸太朗くん「せやかて…」

 

なんじゃこりゃ。

吉本新喜劇か。

 

スペイン語で出身地を聞く方法がわからない幸太朗さん。

あたふたしてます。

 

すかさず、ナレーターが

「幸太朗さんのように困ってしまいそうな皆さん」

 

困るか!!!(笑)

そんなシチュエーションねえよ!!

スペイン人が家にやって来るかよ!!!

 

という、ツッコミを入れなければならないシュールな語学講座☆

な感じですねこれ。

 

それにしても、久々に幸太朗くん観たけどあいかわらずハンサム&さわやかですね〜。

 

オレンジ色のパンツにミドリのカーディガンで、さわやか大学生好青年風です。

 

で、「どこの出身ですか?」は、

 「デ、ドンデ、エレス」

 耳で聞くと

「デドンデレ〜?」

 

どんだけ〜?(笑)

 

ちゃんと日本人のスペイン語の先生が解説してくれたり、いわゆる人称代名詞などの綴り、発音なども教えてくれる。

そのつど、幸太朗くんが初心者ならではの疑問を提示してくれてそれに先生が答えてのやりとりがあり、視聴者にもわかりやすい解説になっている。

 

スペインの町並みや歴史的建造物の映像も紹介され、そこに集まる人々の生のスペイン語なども見せてくれる。

ネイティブのスペイン語を聞く機会が無い私にとって、スペイン語の発音を聞く貴重な体験だ。

 

解説を聞いた幸太朗くんが、先生の急なスペイン語の問題に取り組んだりする。

彼にとっても不慣れであろうスペイン語に、幸太朗くんは果敢に挑戦している姿を見せる。

 

私にとってもスペイン語はかなりハードルの高い言語だ。

解説聞いててもちょっととっつきづらい。

でも幸太朗くんが頑張ってる姿を見てこちらも思わず引き込まれていく。

 

来週もあるので、録画予約してしまった。

 

楽しみにしています。

 

★番組ホームページ★

テレビでスペイン語 | NHKゴガク